結婚して10年間ですが、そのうち5年間を別居してました。財産分与はどうなりますか? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 結婚して10年間ですが、そのうち5年間を別居してました。財産分与はどうなりますか?

結婚して10年間ですが、そのうち5年間を別居してました。財産分与はどうなりますか?

財産分与は名義がどちらであるかや、稼いだのは誰かではなく、
婚姻中に築いた全財産を夫婦の共有財産として分け合う事を言います。

また、別居とは夫婦は互いに同居する義務を負っている(民法752条)とされていますが、この同居の義務に違反して夫婦が別々に居住することをいいます。

別居期間が5年間とのことですが、別居後の所得や財産については、
協力して蓄えた財産とは認められません。

よって、離婚時の財産分与の対象には入りません。

実質的な婚姻期間である5年間に得た所得や財産についてのみ財産分与されることになります。


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。