離婚して慰謝料が支払われない事ってあるのですか? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 離婚して慰謝料が支払われない事ってあるのですか?

離婚して慰謝料が支払われない事ってあるのですか?

離婚=慰謝料と思っている人も多いかもしれません。

離婚後の生活を考えれば、少しでもお金は必要だし、
慰謝料を踏まえて、生活設計をたてていたかもしれませんね。

しかし離婚したからといって、必ずしも慰謝料が発生するわけではないのです。

もちろん、浮気・不倫や暴力行為(DV)など
明らかに肉体的精神的苦痛があれば
損害賠償金として慰謝料が支払われます。

慰謝料が発生しないケースとしては、ただ単に性格の不一致で
離婚したような場合、つまり、どちらにも離婚に至った責任が
ないとき、またはどちらにも責任があるときです。

確かにどちらかに何らかの非があるかもしれませんが
慰謝料が発生するほどではないことがほとんどです。

また、不貞行為、浮気や不倫と離婚の因果関係が認められない場合も
慰謝料の請求は難しいようです。

夫婦関係がすでに破綻していた場合、不貞行為があってもなくても
その夫婦はいずれ離婚に至ったのではないかと判断されるため、
慰謝料を請求しても却下されることが多いのです。

そして、相手が浮気しているとは思っていてもその確固たる証拠がなければ
浮気の事実を証明できず、慰謝料が請求できないこともあります。

ですから、浮気があったからといって、必ずしも慰謝料を
請求できるというわけではないのです。

浮気や不倫の証拠を集めるのは個人では難しいでしょうから
探偵を雇う事もあるでしょうが、まずは専門家に相談してみてください。

(公正証書による離婚協議書を考えてる方なら)


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。