浮気調査で探偵・興信所への相談方法と注意点を教えてください。 - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 浮気調査で探偵・興信所への相談方法と注意点を教えてください。

浮気調査で探偵・興信所への相談方法と注意点を教えてください。

離婚するために相手から浮気の慰謝料が取りたい。

でも証拠がない。

証拠を集めたいから、業者に集めてもらいたい。

浮気調査を探偵や興信所に頼みたいけれど
何から始めていいのか、どこに頼めばいいのか悩んでいる人も多いはず。

探偵や興信所に依頼するときには
できるだけ多くの詳しい情報を相手に伝えることや
内容について十分納得したうえで依頼することが大切です。

依頼するときのポイントは以下の通りです。

・依頼内容を整理する
依頼の目的、状況、経緯、調査の結果どうしたいのかなどを整理します。
依頼されるほうも目的がはっきりしていないと
日程や計画をたてられませんし、的確なアドバイスもできません。

・調査に必要な情報や資料を前もって準備しておく
調査費用は調査の期間や難易度によって変わってきますので
事前に調査内容の情報や資料を知らせておくことで
費用を抑えることができます。

・不安や疑問を解消する
調査内容や費用に少しでも疑問や不安があるときには
きちんと解消することです。
それが後々のトラブルの原因になることもありますよ。

・契約内容を理解する
いざ、契約のときには契約内容を十分理解することが重要です。
特に調査費用の内訳、追加料金など費用に関する内容は
しっかりと理解しなければ契約してはいけません。

・調査報告書を提出してもらう
浮気の証拠などの資料は離婚調停や裁判になったときに
有力な証拠として提出できますので必ず報告書の提出を依頼しておきましょう。
また、離婚協議書を作成する時に相手との話し合いする上で、
有利な証拠となるでしょう。

中にはごくまれですが、利益優先の悪徳業者もおり、
内容を詳しく説明しないで契約を迫ってきたり、
脅迫まがいで強引に契約させようとする業者もいるようです。

また、着手金は低料金なのに調査後に高額の費用を
請求してくる業者もあるようです。

慣れないことで不安も多いと思いますが
失敗しないためにもよく調べてから依頼することです。


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。