離婚して養育費を貰ってるのですが、再婚しても貰えるのですか? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 離婚して養育費を貰ってるのですが、再婚しても貰えるのですか?

離婚して養育費を貰ってるのですが、再婚しても貰えるのですか?

離婚するときにはきちんと養育費の取り決めをします。

養育費を毎月支払ってはいたが、相手の再婚と同時に
支払わなくてもよいものと思っている人が多いようです。

また、新しい配偶者に養子縁組をしてもらった場合には
なおさら勘違いする人がいるようです。

逆に自分の再婚による養育費を支払うのが
厳しい経済状況になる方もおられるでしょう。

けれども、再婚相手が養子縁組をしようがしまいが、
元夫と子供の間に父子関係が成立していることには
変わりがありません。

したがって、元夫の養育費支払い義務はその後も継続するのです。

ですから、相手が再婚したからといって、
もう養育費を支払わなくてもよいと思うのは間違いです。

ただし、新しい配偶者の経済状況によっては
養育費の減額が認められる場合もあります。

これは新しい配偶者にも子供の扶養義務が生じるからです。

離婚の際、公正証書による離婚協議書や家庭裁判所で金額や支払い方法が
決められていたのなら、相手に減額調停を起こされて
それが認められない限りは今までどおり、
養育費を受け取る権利があるのです。

もし、公正証書がなく、養育費の支払いが滞った場合には
家庭裁判所に申し立てをして養育費の適正な金額を
決めてもらいましょう。

また、まだ離婚前の方はちゃんと養育費の事を記載した、
離婚協議書を行政書士に依頼作成して頂ければと思います。

(関連記事)
離婚後に養育費の増額を請求することは可能でしょうか?反対に、元夫から養育費の減額を請求されたらどうすれば良いでしょうか?


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。