離婚の話し合い中ですが、相手が勝手に離婚届を出してしまわないか不安です。 - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 離婚の話し合い中ですが、相手が勝手に離婚届を出してしまわないか不安です。

離婚の話し合い中ですが、相手が勝手に離婚届を出してしまわないか不安です。

離婚する時に親権や養育費や慰謝料などを話し合うのは当然です。
しかし、相手がめんどくさくなって勝手に離婚届をだしてしまったら?

離婚の際、必ず役所に提出しなければいけないのが「離婚届」。

薄い紙切れ1枚ではありますが、離婚届が受理されることで
今まで夫婦だった人たちがもう夫婦ではなくなるのですから、
とても大切なものだといえるでしょう。

けれども、離婚届を受理する側の役所では、
離婚に至るまでの過程やそれぞれの事情などは
わかりませんので、離婚届が提出されれば、
不備がない限り、受理してしまうのです。

そして、一旦受理された離婚届を無効にするためには
裁判所に離婚無効の調停や訴えを起こす必要があるのです。

実はここが、トラブルの原因であり、
離婚届の提出を巡ってはさまざまな問題がおきているようです。

多いのは、夫婦のどちらかが、相手の合意もないまま
勝手に離婚届を提出してしまうことです。

そこでおすすめしたいのが「離婚不受理届」。

この届けを本籍のある市区町村に提出しておくことで
離婚届が受理できなくなるというもの。

有効期間は受理された日から6ヶ月間で
本人が取り下げるまで有効になります。

少しでも勝手に離婚届を提出されてしまう恐れがあるときには
とりあえず対策しておく必要があるかもしれませんね。

その上で、しっかり話し合い離婚協議書を作成して、
公正証書にするのがベストでしょう。

(関連記事)
仕事の都合上、平日の昼間に離婚届を出しに行けないんですが、どうすれば良いんでしょうか?


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。