相手の借金で離婚を考えてるのですが、借金で離婚できますか? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 相手の借金で離婚を考えてるのですが、借金で離婚できますか?

相手の借金で離婚を考えてるのですが、借金で離婚できますか?

夫の借金やギャンブルは問題になることが多いようですが
最近は妻の買い物依存症やギャンブルによる借金も増えています。
しかも、妻の借金は発覚が遅れる事が多く、
金額が膨れ上がることも少なくありません。

そして、それが離婚の原因になることはよくあることです。

離婚の際には、夫婦が2人で作った借金に関しては
お互いに半分ずつ負担するのが原則です。

けれども、夫婦の一方が遊行費のために使った場合は
使った本人が負担しますが、相手が連帯保証人になっている場合には
請求されても拒否することはできないのです。

また、妻が借金をした場合には、生活費に使ったといわれれば
どこまでが生活費、どこまでが遊行費と見極めることが難しいため
より夫は支払いを拒めないのが現状です。

そして、判例によっては、借金だけが原因で離婚が
認められないケースもあります。

たとえば、借金以外に婚姻生活を継続しがたい
特別な支障がない場合、妻も共働きをして生計を支えることが
できるものと判断され、離婚請求が認められなかったという
判例もあるのです。

つまり、夫婦が協力して何とかやっていけると判断された場合は
離婚原因と認められないことも多いといえるでしょう。

ただし、明らかに「借金を返済しよう」
「何とかしよう」という意思が全く感じられず、
生活を放棄している場合は離婚原因として認められやすいのです。

ですから、相手が借金をしたから即離婚というわけには
いかないということです。

また、昨年貸金業法が改正され借金できる人や多重債務者、
金額などは減少したみたいですが、
その分、ヤミ金で借金する人が増えているみたいです。

こうなると離婚以外にも色々と問題が出てきます。

こういう状態の人は是非専門家に相談しましょう。


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。