離婚したいのですが、子供に悪影響を与えてしまうかと不安です。 - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 離婚したいのですが、子供に悪影響を与えてしまうかと不安です。

離婚したいのですが、子供に悪影響を与えてしまうかと不安です。

離婚する上で、子供の事をどうするか?は大切な事です。

日本では両親も離婚は子供の環境や成長に
悪影響を及ぼすと考えられています。

けれども、アメリカの南カリフォルニア大学のアーロン教授が
行った調査によりますと、少し意外な結果が出ているようです。

大人への調査では、子供に一生の傷を
残してしまうという意見が多くありました。

これは日本でおこなっても同じでしょう。

しかし、両親の離婚を経験した子供への調査では少し違っているのです。
(両親の離婚後20年経った子供を対象)

76%は両親が離婚しないで今でも一緒にいることは
望んでいませんでした。

そして、両親の離婚は正しい判断だったと肯定的な思いがあるのです。

さらに驚いたのは、離婚後のほうが親との関係が改善された、
特に父親との関係がよくなったと答えている人が
79%もいたのです。

つまり、多くの子供は離婚後も親子の関係を維持し、
離婚がむしろ子供たちを精神的に強くして、
自分の人生を肯定的にとらえていることがわかります。

ただ、これはアメリカでの調査なので、そのまま日本に
当てはまるわけではありませんが、離婚が一概に
子供を不幸にするとは限らないようですね。

先日、離婚の相談を神戸でさせて頂きたケースでは、
子供がつらくて泣いていたのを良く覚えています。

ただ、状況などを考えて、
その子が強く立ち直り幸せになれる予感はありました。

きっと、子供と父親の関係もさらに良くなる事でしょう。

(関連記事)
夫婦仲が険悪です。どうすれば子どもを傷つけず離婚を進められるのでしょうか?


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。