離婚する上での、年金について教えてください。 - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 離婚する上での、年金について教えてください。

離婚する上での、年金について教えてください。

年金問題が世間をにぎわせていますが、
離婚した夫婦にとっても年金問題はとても大きな問題です。

以前の法律では、年金をもらう権利は個人のものとして考えられ、
離婚した場合には、妻は自分の年金だけで細々と老後を
暮らしていくというのが現状でした。

けれども、実際には、その年金だけで生活いくのは厳しく、
また、夫が外で働けるのは妻のサポートがあってこそという
考えのもと、平成16年の法改正によって、
離婚後も夫の年金の一部を分割して妻がもらえるようになったのです。

婚姻中に支払った保険料は夫婦が共同で納めたものとみなし、
将来の年金金額を計算するというものです。

つまり、専業主婦の場合でも夫が支払った保険料の一部は
妻が支払ったものとみなされるというわけです。

さまざまな条件がありますが、専業主婦では最大では1/2、
共働き夫婦の場合は、足して2で割ることになります。

この法改正によって一気に熟年離婚が増えたといわれていますが、
経済的な理由で離婚をためらっていた女性にとっては
心強い制度だといえるでしょう。

知らないことで損をしたり、トラブルを招くこともありますので
離婚を迷っている人は、知識として知っておくといいですね。

とはいえ、年金はまだまだ難しい所が多いので、
日本年金機構などに一度相談してみるのが良いでしょう。

(関連記事)
離婚の時の財産分与に関して、生命保険はどうなるのですか?


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。