話し合いで離婚(協議離婚)の注意点を教えてください① - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 話し合いで離婚(協議離婚)の注意点を教えてください①

話し合いで離婚(協議離婚)の注意点を教えてください①

話し合いで離婚(協議離婚)は通常イメージする離婚で
日本の離婚全体の97%を占めています。

必要なものは夫婦双方の離婚の合意と離婚届だけですが、
両者の今後の生活を考えて、決めておかなければいけない事や
やっておいた方が良い注意点が色々あります。

まず、財産分与や慰謝料などのお金の問題や、
子供がいる場合離婚前に親権者と養育費など様々な事を、
離婚協議書にした方が良いでしょう。

さらに公正証書にするのが最も安心です。

話し合いは、時間や費用をかけないためにも、子供のためにも
そして、自分たちのためにも冷静に!

話がこじれそうなら第三者に立ち会ってもらう方が良いです。

養育費や慰謝料などはいくら位が妥当なのか分からない場合もあるでしょうから
もめてしまう場合もあるかもしれません。

相手と話が出来ないような場合で、代理交渉して欲しい時は弁護士に
離婚協議書作成を前提に立ち会ってもらうような場合などは行政書士など
離婚の専門家に相談してみる方が良いでしょう。

(関連記事)
夫婦仲が険悪です。どうすれば子どもを傷つけず離婚を進められるのでしょうか?


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。