どうしても離婚に踏み切れないときはどうしたら良いでしょう? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > どうしても離婚に踏み切れないときはどうしたら良いでしょう?

どうしても離婚に踏み切れないときはどうしたら良いでしょう?

誰でもどうなるかわからない将来のことを考えると不安になるものです。

そのため、離婚したいとは思っていても
なかなか1歩を踏み出す勇気が出ないのも当然です。

まして、子供がいれば、なおさらのこと。

けれども、何もしない、何も決断しなければ
現状は変わりません。

そこで、離婚決断に大きな力となるのが正しい知識です。

確実な知識さえあれば、将来の見通しもつきますし、
離婚に踏み切る勇気を与えてくれるのです。

離婚の際には決めなければならないことや
知らないために不安になったり、損をすることだってあります。

確実で正確な知識を得るためにはとりあえず専門家に相談することです。

離婚の相談窓口はいろいろあり、地方自治体が開設しているところや
法テラスなどは無料で相談できるので便利です。

私の住んでる神戸などでも、各区役所や市役所でやってます。

また、行政書士や弁護士に相談するのもよい方法です。

ただし、あくまでもこれらは正しい知識を得るための手段であり
最終的な結論を出すのは自分自身だということを忘れてはいけません。

中には「私は離婚したほうがいいですか?」と聞いてくる人もいるようですが、
これはNGです。

友人や親族に相談するのもいいのですが、
あてにならないことが多いので、やはり結局は
自分で決めるしかないのです。


離婚の相談や協議離婚書の作成依頼を神戸でするなら


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。