離婚を決意する上でのポイント!? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 離婚を決意する上でのポイント!?

離婚を決意する上でのポイント!?

離婚の際、まずは離婚するかどうかを
冷静に判断することが何よりも大切です。

離婚を請求されているならそれに応じるのか
反対に相手が応じてくれなければ法的手続きや
金銭の要求なども検討しなければなりませんね。

いずれにしても、離婚の際、決めなければならないことや
解決しなければならないことなどを知っておくとよいでしょう。

まず1つ目は「お金」の問題です。

どの離婚でも最ももめるのがお金になります。

離婚の際のお金は「財産分与」「慰謝料」「養育費」であり、
離婚後の生活にも大きく影響するものなので
しっかりと決めることが重要です。

2つ目は「戸籍と姓」の問題です。

離婚後の姓は自分で決めることができるので、
旧姓に戻る場合は3ヶ月以内に届け出が必要ですし、
親権者なら子供の姓も合わせて変更する手続きが必要になります。

3つ目は、子供の問題です。

未成年の子供がいる場合は、まず親権者を決定しなければ
離婚することはできません。

現在は約8割は母親が親権者になっています。

さらに一緒に暮らさないほうの親との
面接交渉についてもきちんと決めておく必要があります。

その他にも細かい決め事はありますが、
この3つのポイントをしっかりと押さえておけば大丈夫です。

後は離婚協議書にまとめればよいでしょう。

(関連記事)
離婚協議書とは?


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。