腹の虫が収まらない!夫の子供を妊娠した浮気相手にだけ慰謝料を請求したい? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 腹の虫が収まらない!夫の子供を妊娠した浮気相手にだけ慰謝料を請求したい?

腹の虫が収まらない!夫の子供を妊娠した浮気相手にだけ慰謝料を請求したい?

子供が欲しくてもなかなかできない夫婦はたくさんいるでしょう。

そんな不妊治療を続けてきた夫婦の夫が浮気をして
相手が妊娠した場合、妻はかなりのショックを受けると思われます。

夫から離婚を要求されても、自分に子供ができにくい体質であること、
また、夫も子供を望んでいたことを考えると
身を引く妻もいるかもしれません。

その場合、夫に慰謝料を請求する気はないにしても
浮気相手にだけは慰謝料を請求したいと思うのも当然ですね。

夫と浮気相手、両方に慰謝料を請求することは多いのですが、
夫には請求せず、浮気相手だけに慰謝料を請求することも可能です。

慰謝料は本来、婚姻関係を破綻させる原因を作った人に対して
請求できるものであるので、当然、浮気相手にも請求できるのです。

ただし、相手の女性は妊娠していることから、
今後、産休や育休などで会社を休んだり、退職することも考えられ、
相手に慰謝料を支払う能力があるとは限りません。

ですから、離婚後の生活を確保するため、
浮気相手だけではなく、夫にも慰謝料請求をして、
財産分与もきちんと行うことが必要かもしれません。

(関連記事)
浮気相手に子どもの分も慰謝料は請求できますか?


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。