今から過去の養育費は請求できますか? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 今から過去の養育費は請求できますか?

今から過去の養育費は請求できますか?

離婚して実際に子供を抱えて生活してみると思っていた以上に
お金がかかるものです。

そこで離婚後、過去にさかのぼって養育費を請求したいと
思う人も多いはずです。

実は養育費には慰謝料などと違い時効がないので過去にさかのぼって
請求することは可能なのです。

けれども現実的には今まで生活できていたのにいまさらという考えもあり、
過去の分は請求しづらい風潮が強いようです。

このような場合は、過去の分は無理なのですが
将来的に必要になると思われる養育費の請求は可能となります。

また、養育費がもらえず生活が苦しく子供を養育するのが困難な場合や
仕事ができなくなるなど状況が変わった場合などは
早めに家庭裁判所に調停を申し立てるといいですね。

家庭裁判所で認められれば、申し立てをした時点からの
養育費が支払われることになります。

いずれにしても養育費は子供に支払われるべきものであり、
両親が離婚しても扶養義務はなくなりません。

状況によっては減額や増税が認められることもありますので
一度相談してみることをお勧めします。

(関連記事)
離婚の時に養育費を求めない約束をした場合、一切請求できないの?


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。