離婚した後、自己破産しました。養育費は支払わなければならないのですか? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 離婚した後、自己破産しました。養育費は支払わなければならないのですか?

離婚した後、自己破産しました。養育費は支払わなければならないのですか?

離婚して、子どもがいれば、養育費を払うのは義務です。

しかし、自己破産した場合はどうなるのでしょうか?

基本的に破産して、さらに裁判所から免責の決定が下されれば、
それまで背負っていた債務から解放される事になるのが原則です。

この破産に関して例外があります。

それは、夫婦や・親子・兄弟姉妹など親族間の扶養義務に関しては免責されません。

つまり、離婚しても、親権が自分に無くても親子である事はかわりません。
よって養育費は払う必要があります。

こういう事はかなり専門的な事でもあるので、
よく弁護士や管財人と相談してみてください。


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。