離婚後に養育費の増額を請求することは可能でしょうか?反対に、元夫から養育費の減額を請求されたらどうすれば良いでしょうか? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 離婚後に養育費の増額を請求することは可能でしょうか?反対に、元夫から養育費の減額を請求されたらどうすれば良いでしょうか?

離婚後に養育費の増額を請求することは可能でしょうか?反対に、元夫から養育費の減額を請求されたらどうすれば良いでしょうか?

離婚の際に養育費をしっかり決めても、
子どもの進学や病気など何があるか分かりませんよね。

もちろんあなた自身が、入院したり会社が倒産したり何があるか分かりません。

その後の生活において環境や事情の変化が生じた場合には、
養育費の増額、支払期間の延長等を請求することができます。

養育費の減額について認められた事例は多くはありませんが、
リストラなど収入が著しく減少した場合や生活状況の大きく変化など
家裁で証明されれば認められます。

ただ、勝手に養育費を増減する事はできませんので、
困った時はしっかり話し合いや、手続きを取りましょう。

また、もしものために離婚する前の離婚協議書を公正証書にする時に
こういう増減に関して書きこんでおく方が良いでしょう。


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。