離婚後に、両親が親権を希望しなければどうなるんですか? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 離婚後に、両親が親権を希望しなければどうなるんですか?

離婚後に、両親が親権を希望しなければどうなるんですか?

離婚する時に未成年の子どもがいる場合、夫婦のどちらか一方が
子どもの親権者にならなければ離婚することはできません。

しかし、経済的な理由からや、昨今ではネグレクト等の児童虐待を理由として
育児や親権を拒否する方もおられます。

親の離婚に子どもを巻き込んで、身勝手だと思われる方もおられるかもしれませんが、
児童虐待などを考えると、難しい問題です。

例えばこういう場合、夫婦の一方が親権者になり、
祖父母や両親の兄弟姉妹などの親族や、
児童福祉施設などが監護者になることがあります。

子どもにとって親権の拒否は本当に大事な問題でもありますし、
まずは弁護士や離婚の専門家に相談してみてください。


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。