夫の浮気で離婚します。しかし婚姻期間が短い時、慰謝料は減らされるのですか? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 夫の浮気で離婚します。しかし婚姻期間が短い時、慰謝料は減らされるのですか?

夫の浮気で離婚します。しかし婚姻期間が短い時、慰謝料は減らされるのですか?

「結婚して1年たってないのですが、夫が浮気をしました。
それをきっかけに離婚しようと思うのですが、婚姻期間が短いので
慰謝料も少なくなるのですか?」

慰謝料は精神的被害の代償として支払われるものです。

今回は夫の浮気により傷を受けての慰謝料と言う事になりますが、
一概には婚姻期間が短いから慰謝料が減額されるとは限りません。

もちろん長く安定していた夫婦生活から離婚となった時の方が、
精神的にダメージは大きく、慰謝料が高くなるかもしれません。

しかし、今回の場合は短いと言って大きく減額される事はないでしょう。

慰謝料は婚姻期間の長短だけでなく、離婚の理由や夫婦の状況・状態などにより
金額がかわり、絶対的なものではありません。

こういう時には弁護士や・離婚専門の行政書士などに相談してください。


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。