離婚で後悔しない為の秘訣はありますか? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 離婚で後悔しない為の秘訣はありますか?

離婚で後悔しない為の秘訣はありますか?

早く別れたいという気持ちから、何も決めずに離婚届けに判を押す。
その結果として将来的に後悔してる人はあなたが思うよりたくさんいます。

離婚で後悔しない為の秘訣として次の3つのルールは心がけて、
離婚の準備を進める方が良いでしょう。

①客観的に考える。
自分の状況を改めて客観的にみる事が大切です。

冷静に考えて、本当に離婚するべきかどうか?
また将来的な事も踏まえメリット・デメリットをちゃんと考えて
今後どうするか決定することが大切です。

②証拠を集める。
文章などで確実な証拠を残す事が大切です。

離婚には様々な取り決めをする必要がありますが、
慰謝料や財産分与、養育費や親権などは口約束ですませず
必ず、離婚協議書等の書面にする事が大切です。

その上で、強制執行が出来る公正証書にする方が良いです。

また、相手に離婚の原因があった場合には証拠を集めておくと、
調停や裁判に進んだ場合や慰謝料を請求する時には有利です。

例えば不倫や浮気などの場合、メールなどのやり取りや、カードの明細
DVなら診断書や傷の写真
また日々の日記など証拠になりそうな者ならすべて集めておくのが良いでしょう。

③相談
一人で悩んでも失敗するだけです。
第三者に相談するのが良いでしょう。

知人や家族でも良いのですが、間違った知識であったり
その人の主観が強くなる場合があるので、
弁護士や専門の行政書士などに相談する方が良いでしょう。

専門家に相談したり、その後の手続きをお願いすることにより、
スムーズにかつ失敗のない離婚をする事が出来るでしょう。

(関連記事)
離婚協議書を公正証書にしたいんですが、いくら位かかりますか?


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。