離婚協議書とは? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 離婚協議書とは?

離婚協議書とは?

協議離婚する時には色々決めなければいけない事があります。

離婚協議書とは、そんな離婚時や離婚後の約束事や決め事を書面にしたものです。

離婚前にはお互いが感情的になっている事も多いと思います。

また決めなければならない事が慰謝料や財産分与、養育費や親権などになるため
もめてしまうのは当然かもしれません。

そんな時には、第3者などに立ち会ってもらうなどしてもらい、
冷静に話し合いを進めなければいけません。

その上で、離婚の後に「言った」「言ってない」などの問題になる事もあるので、
決めた内容については夫婦の合意として離婚協議書を残しておくとよいでしょう。

しかし離婚協議書だけでは法的な強制力がありません。

もちろん離婚協議書は必要かつ、効力もあるのですが、
もっとも良いのは作成した協議書を、金銭に関する約束事は法的な強制力があり、
約束が守られなかった場合に給与の差し押さえなど、強制執行の行える
強制執行認諾条項を記載した、公正証書にしておくとよいでしょう。

また相手が公正証書作成に同意してくれない時もあるでしょう。

そんな時でも最低で、きちんとした離婚協議書だけは作成しておきましょう。

離婚協議書は、離婚後何年間も残しておかなければなりません。

様々な証拠として使えますので、作成したら大切に保管しておきましょう。


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。