別居中の生活費に関して教えてください。 - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 別居中の生活費に関して教えてください。

別居中の生活費に関して教えてください。

離婚を考えたとき、冷静になって自分の気持ちを整理したいという人は多いはず。

弁護士や離婚を扱う行政書士、その他の機関に相談しながら
離活をすすめていくのは賢明です。

気持ちを整理する上で別居は有効な手段の一つです。
けれども、別居をした場合、最も気になるのはその間の生活費のことでしょうか。

現在、日本の法律では、たとえ別居中でも、
夫が妻や子供に生活費を渡さないということは
法的に許されることではありません。

離婚協議中であっても、裁判中であっても、夫が家を出て行った場合の別居だとしても
夫婦である限り、婚姻費用分担の義務が生じます。

つまり妻は夫に対して生活費を請求することができるというわけです。

ですから、家を出て別居するというときは、自分の特有財産は
持ち出すことができますが、夫婦共有の財産を勝手に持ち出すことはできません。

離婚相談をしていると、「出て行った妻になぜ生活費を渡さなければいけないのか」とか
「家財道具や通帳などを勝手に持ち出した」と言う方は結構いますが、
離婚協議書作成のときや、訴訟になった時に不利な展開になるかもしれません。

婚姻費用の分担額は夫婦の同意によって決めるものですが
協議で決着しないときや夫が話し合いに応じない場合には、
調停を申し立てることができます。

ただし、別居が長期化すると双方とも経済的にかなり苦しくなると考えられます。

その場合、夫に頼ってばかりではなく、離婚後のことも考えると
自分も働くことを考えたほうがよさそうですね。


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。