離婚前は別居した方がいいですか? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 離婚前は別居した方がいいですか?

離婚前は別居した方がいいですか?

結論から言うとケースバイケースですし、
絶対に別居した方が良い事は基本的には無いでしょう。

ただ、一時事的な感情で、「出ていけ!」や「離婚してやる!」と言ってしまうのは、
本心からではなく、仲の良い夫婦でも起こり得ることです。

しかし、本気で離婚したいと口にしたとき、
その夫婦はその後一緒に暮らしていけるのでしょうか。

別居については、仲直りするための冷却期間として、
または、離婚するための準備期間として等、様々な考え方があると思います。

離婚の目的は自分自身をかえりみて相手の信頼を取り戻したり、
自分一人で冷静になって相手のことを許したりすることです。

しかし、反省や許すという行為は大変難しいことです。

そして別居をすると相手に遠慮をする必要もなくなり、
自分一人の生活に慣れ、相手への気持ちが後回しになってしましがちです。

そして気が付けば、再び一緒に暮らそうという意識は薄れ、
別居から離婚の方へと流れてしまうのが自然かもしれません。

冷却期間を置くために別居するという選択をする人もいるかもしれません。
しかし、反省、許す、信頼を取り戻すという行為は一人ではできないことです。

離婚とはもともと非常に重いものであることを理解しておきましょう。
自分にとっても、相手にとってもそうだということです。

また、意を決して離婚を申し出た後は、同居を続けることは可能なのか、
別居するほうが良いのかという問題が生じます。

離婚はやはり感情的対立を伴うものである場合は多いです。

したがって、本心から「離婚しましょう」と申し出た後は、
できるだけ早く別居するほうがよいのかもしれませんね。

特に、精神的に耐えられなかったり、危険だと思う事情があったりする場合は
別居をする方が無難です。

私自身は離婚相談を神戸でしてるのですが、
DVなど、結構別居した方が良いケースは多いものです。

ただ、復縁のための別居もあり得ますし、金銭的な事もあるので、
その時の感情に流されないようにする方が良いでしょう。

離婚協議書の作成や離婚の相談を神戸でするなら


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。