夫が育児放棄で、子供の面倒を見てくれません。こんな夫と離婚したいんですが? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 夫が育児放棄で、子供の面倒を見てくれません。こんな夫と離婚したいんですが?

夫が育児放棄で、子供の面倒を見てくれません。こんな夫と離婚したいんですが?

夫の育児放棄で離婚?と思われる方もおられるかもしれませんが、
育児はかなり大変な事です。

以前、元モーニング娘。の市井沙耶香さんが夫の育児放棄を理由に
離婚したことは記憶に新しいですね。

実際に家事や育児を一切手伝わない夫が多いのが現状です。

では、育児放棄を理由に離婚したいと思い離婚できるのでしょうか?

普通に育児放棄を理由に裁判で争った場合、
「父親は母親のように出産前または出産後から子供に対して愛情を
もてるわけではない」
「今後の生活の中で愛情をもって接することができる可能性がある」という
見解から認められないこともあるようです。

もちろん、それが原因で夫婦がいつも喧嘩をしてもそれが子供に
悪影響を及ぼしていると判断されれば「婚姻関係を継続しがたい重大な事由」
として認められる可能性は高いようですね。

また、放棄だけならまだしも、そこから児童虐待に発展すれば、
もちろん離婚の理由となりうるでしょう。

夫の育児放棄が離婚理由になるかどうかのポイントは
「悪意があるかないか」です。

たとえば毎日残業や、シフトの関係で育児とのサイクルが合わないために
育児に協力できない場合は悪意がないと判断され離婚理由にはなりません。

反対に夫婦関係が冷め切っていることでわざと育児に強力しなかったり、
妻の子供への愛情に嫉妬して育児をしなかったり、父親としての自覚がないため
育児に強力できないなどの場合は離婚理由として認められるかもしれません。

実は育児が原因で夫婦関係が悪化し、協議離婚や離婚調停にまで
発展するケースは年々増えているのです。

最近は「イクメン」という言葉も流行っているように
育児休暇をとってまで育児に協力する夫もいるようですが
まだごく少数だといえるでしょう。

子育ては夫婦の大事な仕事です。
まずは、しっかりと、夫に現状を相談したり話し合ったりして
改善の方向に進むようにしてほしいものです。

(関連記事)
夫婦仲が険悪です。どうすれば子どもを傷つけず離婚を進められるのでしょうか?


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。