離婚するに当たり、子供を連れ去られてしまいました。どうすれば良いでしょう? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > 離婚についてのよくある質問 > 離婚するに当たり、子供を連れ去られてしまいました。どうすれば良いでしょう?

離婚するに当たり、子供を連れ去られてしまいました。どうすれば良いでしょう?

離婚を考えてる夫婦が別居をする事は珍しい事ではありません。

その時、夫婦が別居する際、十分な話し合いもないまま、
子供を勝手に連れて、家を出て行ってしまうことがあります。

しかし、子供を突然奪われたほうにとっては、
かなりの激しい感情を抱きますのでその後の離婚協議が深刻化したり
慰謝料や親権でもめることが多いのです。

子供を連れ去られた相手はどうにか取り戻そうと考えても不思議ではありません。

現在の民法では離婚に至っていない夫婦間の子供の監護に関する
紛争への明確な規定はありませんが
家庭裁判所に「子供の引渡しを求める手続き」を申し立てることができるのです。

ただし、審判が下りるまでには、1ヶ月以上もかかりますので
緊急の場合には「保全処分」を行使することもあります。

たとえば、DV夫から子供と一緒に逃げてきたのに
居場所を知られて子供が連れ去られてしまった場合。

子供に危険がありますので審判前の「保全処分」で
離婚していない夫婦にも子供の引渡しを仮に命じることができるのです。

また、審判が下りるまで時間がかかったり、
必ずしも取り返せるとは限らないことから、
中には実力行使で子供を奪い返す人がいるようです。

しかし注意してください。

たとえ自分の子供であっても実力行使は「未成年者略取」の罪に
問われることもあるのです。

こんな時、犠牲になるのは子供と言う事は忘れないでくださいね。

(関連記事)
離婚の話し合い時に夫が勝手に子供を連れていきました。親権は取られるの?


> 離婚についてのよくある質問


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。