離婚後に慰謝料や養育費の話し合いをする事はできますか? - 神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

神戸での離婚相談、離婚協議書作成は松見法務事務所

HOME > > 離婚後に慰謝料や養育費の話し合いをする事はできますか?

離婚後に慰謝料や養育費の話し合いをする事はできますか?

「夫が家庭をかえりみない事もあり、夫婦仲が良くありません。
そんなとき、夫も同じことを考えていたようで離婚の話となりました。

3歳の息子の親権は私が持つ事になったんですが、
慰謝料や養育費の件で話が上手くまとまりません。

早く離婚したい事もあり、先に離婚してから後でゆっくり慰謝料や養育費を
決める事はできるのでしょうか?」

結論として、離婚後でも決める事は出来ます。
しかしオススメしません。

早く離婚したい気持ちはあるでしょうが、
後々トラブルになる可能性が大きいのです。

離婚前にはお金を払うろ約束していても、離婚してしまえば払わない人
そういうケースは少なくはありません。

もし2人でまとまらないのなら、家庭裁判所に離婚の調停を申し立ててみるとか、
弁護士や、行政書士に相談して、話し合いを取り持ってもらうのが良いでしょう。

また、慰謝料なら時効もありますから、
もしすでにお金の事を決めずに離婚してしまっていたり、
話し合いがこじれているなら、私に相談して頂ければと思います。


>


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

離婚協議書作成の流れと料金について 離婚協議書作成についてよくある質問

PageTop



HOME - ご相談者の声 - 離婚についてのよくある質問 - 離婚!こんなときどうする?

離婚協議書とは - 解決への流れ - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。